動物たちの幸せの為に 静岡県動物保護協会

サイトマップ
トップページ > 支部活動報告 > 第2指導班
みんなで守ろう
小さな動物大きな命

当協会は人間と動物が共に暮らす潤いのある社会環境を目指し動物への愛護の心を育むことにより命の大切さを学ぶ実践活動を行っています。この目的達成の為に協賛される個人並びに団体を募集しています。

バナー広告について 協賛のお願い
お問い合わせ 一般社団法人
静岡県動物保護協会

〒420-0838
静岡市葵区相生町14番26-3号
静岡県獣医畜産会館4階

お問い合わせ

第2指導班 支部活動報告

2018.09.06
富士地区支部
動物ふれあい訪問活動 グループハウス富士宮

 近年にない猛暑も徐々にやわらぎ、少しは過ごしやすい日となりました。

 9月当初の活動は、富士宮市内にある「グループハウス富士宮」にて動物ふれあい訪問活動を実施しました。

 当日は、施設利用者32名を対象にボランティア11名動物12頭が参加しました。また、問診には稲葉獣医科の稲葉獣医師にお願いをしました。

 動物のふれあいでは、最初は遠巻きに眺めていた施設利用者から「生まれて初めて犬にさわることができてすごく嬉しい、この時間が楽しい」また別の方からは「昔飼っていた犬のことを思い出した」と嬉しそうにボランティアとお話されていました。

 活動後の反省会では、ボランティアから「犬好きな方が多く積極的にさわる方や、スタッフがとても協力的で雰囲気も良かった」と感想がありました。


speacer
speacer
P2

第2

speacer

2018.09.02
御殿場支部
人とペット動物の防災について考えてみよう

 YMCA東山荘の会場内において、「防災都市御殿場づくり体験子供の日」子ども会合同企画避難所親子体験、2018御殿場市市民協働まちづくり事業に参加しました。

 こちらの施設は、御殿場市指定避難所になっており、毎年、防災に関係する事業を開催しています。近年は、ペット防災にも積極的に取り組み、御殿場支部と協働で開催することができました。

 出展ブースでは、ペットの防災対策とペットのケアについて、災害時に備えた備蓄品の展示、マクロチップ読取り体験。御殿場市内で活動する動物愛護ボランティアに協力してもらい、クレートトレーニングや猫の日常管理についての実演を行い、ペット動物の同行避難について考えてもらいました。

 


speacer
speacer
P1030132

P1030135

speacer

2018.07.12
御殿場支部
動物ふれあい訪問活動 老健菜の花の丘

 護老人保健施設菜の花の丘で、ふれあい訪問活動を実施しました。

 当日は、施設利用者40人を対象に、ボランティア12人とボランティア犬11頭が参加しました。これらの施設は、人と動物のふれあい訪問活動を積極的に取り組み、御殿場支部に活動の申し込みを行い、今回開催することになりました。

 前の準備から実施まで、職員の方々の対応が適切で淀みなく行うことができました。

 動物のふれあいでは、施設の皆さんの素敵な笑顔と温かい歓声が犬たちを歓迎してくれました。特に印象に残ったことは、施設の皆さんが積極的に膝の上に乗せて抱きしめたり、ボランティアの方に話しかけ、楽しそうにしていること、また、職員の皆さんも同様に活動を楽しまれていました。

 活動後の反省会では、職員から「利用者の方々が普段と表情も変わり、いつもは笑わない方が、笑顔を見せてくれたので、動物の力を感じました。今後もよりよい活動ができるように対応を考えていきます」と言っていただきました。また、ボランティアの一人からは「この施設はふれあいを待つ人達の表情が、私の経験した中で一番強く感じました。愛犬を抱っこしてもらったり、質問があったり楽しみな場所の一つになりました」と感想があり、非常に充実した活動であったことがわかりました。


speacer
speacer
20180712_134519

20180712_134513_LI

20180712_135157_LI

speacer

2018.07.09
富士地区支部
動物ふれあい訪問活動 サニーライフ富士

 富士市内にある有料老人ホームサニーライフ富士にてふれあい訪問活動が実施されました。

 当日は、ボランティア12名、動物14頭の参加がありました。また、問診には中里ミル動物病院の渡邊獣医師にお願いしました。

 入居者の多くは、以前犬を飼っていたことがあり、それらを思い出されたかの様に、犬のふれあいを時間が終わるまで楽しんでいました。とてもほほえましい印象を受けた訪問でした。


speacer
speacer
第2

第二指導班 ミチル_LI

第二指導班

speacer

2018.06.21
富士地区支部
動物愛護教室 富士宮市立黒田小学校

 黒田小学校3年生を対象に、動物愛護教室を開催しました。

当日は動物愛護推進員1名、ボランティア11名、飼い犬11頭が参加しました。教室には、スズキ動物病院の鈴木獣医師に来ていただき、犬の心音や体温、犬の体がどのようなつくりになっているか、食べ物が口から入って、胃・腸へと重要なものは体の中のエネルギーとして吸収され、不要なものは排泄物となって外へ出るなど、とても興味深く為になるお話をしていただきました。

 ふれあいでは、児童が鈴木獣医師と一緒に犬の心音を聴いてみたり、おなかを触ってみたりととても楽しく笑顔溢れる時間でした。

 最後に児童から「今日のふれあいで犬の種類が多くあること、また飼い主さんの話を聞いて、犬の世話はとても大変だということを知ることができた。もし犬を飼うことがあったら、犬を大事に飼いたい」と感想をもらいました。


speacer
speacer
第2指導班 パグ

第2指導班 キーパー

第2指導班ルイ

speacer

2018.06.07
御殿場支部
動物愛護教室 小山町立須走小学校
 

 小山町立須走小学校3年生を対象に動物愛護教室を開催しました。当日は愛護推進員4名、ボランティア6名と9頭の動物が参加しました。

 獣医師のコーナーでは、土屋動物病院の土屋獣医師が犬の心臓の仕組みのお話をされ、実際に犬の心音を聴いたり質問に答えたりと、キラキラした興味深げな児童の姿が印象的でした。

 ふれあいのコーナーでは、正しい接し方をいかして上手に触っていました。児童の代表からは「犬が苦手だったが、少しは犬に触れるようになった」と話をしてくれました。また先生から「とても有意義な時間を過ごせました。ありがとうございます。」との話をいただきました。


speacer
speacer
第2指導班3

第2指導班 (2)
speacer

2018.05.24
富士地区支部
動物ふれあい訪問活動 富士ケアセンター

 附属介護老人健康施設富士ケアセンターにてふれあい訪問活動を実施しました。当日14名のボランティアと14頭の犬が参加しました。

 担当者から「入所者の皆さんが、前日からふれあいを楽しみにしていました。また、たくさんの笑顔をみることができ良かった。ありがとうございました。」と感想をいただきました


speacer
speacer
富士ケアセンター
speacer

2018.05.22
富士地区支部
命の教室 大富士中学校

 富士宮市立大富士中学校1年生を対象に、命の教室が開催されました。

 今回初めての中学での取り組みでしたが、熱心にメモを取ったり質問をしたりする生徒の様子が見られました。

 前半は指導班による、静岡県の動物に関する統計と動物愛護推進計画についての説明がありました。後半は「NPO法人その小さないのち守りたいプロジェクト」のワークショップが行われました。

 生徒たちは、パネルに写しだされた動物の現状に驚き感じたり、ボランティアが連れてきた保護犬に温かい眼差しを注いでいました。

 今後も要望があれば実施する予定です。


speacer
speacer
第2指導班 

第2指導班
speacer

2018.05.17
富士地区支部
動物愛護教室 大渕第二小学校

 富士市内にある大渕第二小学校の全学年を対象に動物愛護教室を開催しました。教室にはパイネ動物病院の金子院長先生に来ていただき、犬の心音や犬の体の仕組みについてお話いただきました。

 また、活動には15名のボランティアと14頭の犬に参加していただきました。

 動物とのふれあいでは、ボランティア、児童のみなさんとても楽しそうで、充実した時間を過ごせました。


speacer
speacer
P1010471
speacer

2018.04.26
御殿場支部
動物ふれあい訪問活動 御殿場十字の園
 御殿場市内にある特別養護老人ホーム施設十字の園にてふれあい訪問活動を実施しました。当日は10人のボランティアが参加しました。特に今回は、初めての参加がありました
 大きな犬に最初は戸惑う対象者の方もいましたが、徐々に慣れ、楽しくふれあい、とってもいい笑顔が見られました。
 今後も多くの方々に、動物のふれあいを楽しんで頂きたいと思います。


speacer
speacer
P1010391 (2)

P1010357
speacer

2017.10.29
富士地区支部動物愛護教室 富士市立今泉小学校

 富士市内にある富士市立今泉小学校で動物愛護教室を実施しました。丘動物病院の山崎史恵先生に、犬の体の仕組みなどについてのお話をして頂きました。また、「動物の心音を聞いてみよう!」では拡声器で、犬と人の心臓の音を聴き比べてから、心音の違いを説明し “命の大切さ” について、考えて貰いました。ふれあいでは、元気いっぱいの児童が、感情を爆発させて、ワンちゃんにさわったり、抱きついたりして大声で『かわいい~!かわいい~!』と連発して、楽しんでいました。


speacer
speacer
今泉小
speacer

2017.10.05
富士地区支部

動物ふれあい訪問活動 介護老人保健施設ひろみ

富士市内にある介護老人保健施設ひろみにて動物ふれあい訪問活動を実施しました。活動には、15人のボランティアと14頭の犬に参加していただきました。

会場内は、ふれあいを楽しみにしている利用者の方や施設職員の方で賑わう中で動物ふれあい訪問活動を実施しました。施設の雰囲気がとても良く、入所者もボランティアも笑顔になれた時間でした。施設からは、「動物と一緒に過ごすことが、どれだけ素敵なことか動物と共に暮らしてきたので、よくわかります。利用者から普段とは違った表情を見ることができました。」と感想を頂きました。

 


speacer
speacer
ひろみ
speacer

2017.09.21
御殿場支部

御殿場市 災害時における犬・猫の飼い方教室

 御殿場市内で、犬猫の飼い主を対象とした「災害時における犬と猫の飼い方教室」を開催しました。

講義では、受講者の方々にペット防災や同行避難、避難所での動物受け入れなどについて考えてもらいました。また、ユウ動物病院岸川直幹獣医師をお招きして、同行避難をするために必要な事について、不妊手術や、マイクロチップの必要性をお話していただきました。

 質疑応答では、受講者から真剣な眼差しで、御殿場市における同行避難の現状などの質問がありました。ペット防災への関心の高さを感じました。



speacer
speacer
御殿場飼い方教室
speacer

2017.07.06 

富士地区支部

動物ふれあい訪問活動 サニーライフ富士

富士市内にある有料老人ホーム サニーライフ富士にて動物ふれあい訪問活動を実施しました。活動には、15人のボランティアと15頭の犬に参加していただきました。

動物達の登場に、施設の利用者さんも職員の方々も大喜びでした。多くの方々に動物とのふれあいを楽しんでもらうことが出来ました。


speacer
speacer
サニーライフ富士
speacer

2017.06.22
富士地区支部動物愛護教室 富士宮市立北山小学校
富士宮市立北山小学校3・4年生を対象に動物愛護教室を実施しました。活動には14人のボランティアと13頭の犬に参加していただきました。
 獣医師会富士支部からは、ごとう動物病院後藤先生に犬の体の仕組みなどについてのお話をしていただきました。
 反省会では、学校から「貴重な時間をありがとうございました。事前に子供たちにアンケートを取っていて犬が怖い・さわれないと回答した子供が9人いましたが、蓋を開けると1人を残してふれあっていました。
 驚いた事は今まで犬にさわった事がない子供たちがいた事でした。子供たちにとっても良い顔をしていたこと、授業を通じて命の大切さを伝えていきたいです。今日の体験はこれからも動物を見る時に思い出すと思います。」との感想をいただきました。

speacer
speacer
北山1

北山2
speacer

2017.06.08
御殿場支部動物愛護教室 小山町立北郷小学校
 小山町立北郷小学校3年生を対象に動物愛護教室を実施しました活動には14人のボランティアと13頭の犬に参加していただきました。
 獣医師会駿東支部からは、土屋動物病院土屋院長先生に犬の体の仕組みなどについてのお話をしていただきました。 
 反省会では、学校から「3年生がウサギの飼育担当だったので愛護教室をお願いしました。動物とのふれあいでは、子供たちのたくさんの笑顔があって、楽しかったです。
「貴重な体験ができたと思います。」との感想をいただきました
  


speacer
speacer
北郷1

北郷2
speacer

2017.05.25
富士地区支部動物ふれあい訪問活動 富士ケアセンター

  附属介護老人保健施設 「富士ケアセンター」にて動物ふれあい訪問活動を実施しました。

 活動には13人のボランティアと12頭の犬に参加していただきました。入所者の皆さんは動物を好きな方が多く、「写真を撮ってください」と頼む方、ボランティア犬を通して、自分が以前飼っていた犬の話をする方、会場内は、大変賑わい、たくさんの笑顔であふれる活動になりました。

 また、活動終了後の反省会で、医師から「日頃、施設で診療している時より、表情がいきいきしていました。動物とふれ合おうとしている姿で、あんなに背筋が伸びることなど、動物たちの力に感心しました」などとても高く評価していただきました。


speacer
speacer
富士ケアセンター
speacer

2017.05.18
富士地区支部動物愛護教室 富士市立吉永第一小学校
 富士市立吉永第一小学校3年生を対象に動物愛護教室を実施しました。活動には12人のボランティアと8頭の犬に参加していただきました。獣医師会富士支部からは、パイネ動物病院 金子院長先生に犬の体の仕組みなどについてのお話をしていただきました。
 終了後の反省会で、校長先生から「ありがとうございます。昨年度から教室の開催を希望して、今回、開催できました。
 子供たちの嬉しそうな、いきいきとした姿を見て、とても良かった。貴重な体験でした。」などありがたい感想をいただきました。



speacer
speacer
吉永第二ー1 (1)

吉永第二ー1 (2)
speacer








〒420-0838
静岡市葵区相生町14番26-3号 静岡県獣医畜産会館4階
TEL:054-251-6036 FAX:054-274-0002